Articles

シールで英語学習!目に英語を無理やり入れよう!

catch-image-03

なぜか思い出せない…

ついこの間覚えた英語なのに、なぜか思い出せない。知っているはずなのに、すらすらと英語が出てこない。そんな悔しい思いをしたことはありませんか。英語を覚えることに苦戦している方、「嫌でも英語が目入るユニークな方法」で、記憶力をアップさせてみましょう。

これに必要なのはシールとペンのみ。貼っても剥がせる付箋でもいいでしょう。この方法で、目に見える身の回りの物全てを、英語で言えるようにしていきます。家の中を見回してみてください。家具、電化製品、食材、衣類、等と勉強の教材となるものがたくさん存在します。みなさんは目に付くもの全て、英語でいうことはできますか?

 

シールを貼っていく

まず家中の目に見えるあらゆるものに、一つ一つ英単語を書いたシールを貼っていきます。こうすることで、嫌でも英語が目に入ってくるようになります。あとは簡単、覚えるだけです!そして、覚えたものからシールを剥がしていきます。

全部シールがなくなったら、「Congratulations!」身の回りのもの全て、英語で覚えることができたことになります。とてもシンプルでユニークな方法ですが、自分が覚えたものと、そうでないものを視覚的に確認することができます。

もしシールがたくさん貼られていたら、ちょっと目障りに感じることがあるかもしれません。でも、逆にそれが早く剥がしたいという気持ちを掻き立て、勉強に対する意欲に火をつけることにもなります。

家族と一緒に楽しむ

またご家族と一緒に生活している方は、自分だけではなく家族全員を英語の勉強に巻き込むことで、より楽しく勉強が進むのではないでしょうか。その他、この勉強方法の良いところは、テキストや参考書とは違い、「実際のものを目にしながら覚えることができる」という点です。

文字や絵だけの情報で単語を覚えるよりも、実物を見たり触れたりすることで、より記憶として残りやすくなります。身近なものを覚えるのにはとても効率的な方法だと言えますね。

 

ユニークな勉強方法

英語の勉強は、テキストや参考書を使ったり、英会話スクールに通うことだけが方法ではありません。また正しい勉強方法なんてありませんから、時にはこんな風にユニークな勉強方法も取り入れてみてください。

他にも、ゲームや遊び感覚でできる勉強法を自分なりに創造してみるのも面白いかもしれません。普段とはちょっと違う勉強方法を試してみることで、ひょっとしたらいつもの勉強方法よりも効率的で、自分にぴったりの勉強方法が見つかるかもしれませんね。

このように新しいことを取り入れていくことで飽きることなく、常に新鮮な英語の勉強が続けられるようになるのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る