Articles

自由な勉強法!英語力を英語でアップ!マイ単語帳をつくる!

images0927-08

 

単語を調べる

この英語はどんな意味だろう、この日本語は英語では何て言うんだろう、という時に活用するのが「辞書」です。英語の勉強にはなくてはならないアイテムです。今はもう分厚い辞書を持ち歩かなくても、英和辞典、和英辞典共にスマホやネット上で手軽に使えるようになりました。

「調べた単語は書き留めておく」。書くことで覚えやすくなることもあります。みなさんの中にはきっと、単語帳や専用のノートを作って勉強に役立てている人も多いのではないでしょうか。これはとても有効な勉強方法ですよね。でもこれをもっとユニークにすることで、さらなる英語力アップに繋がる勉強法があります。

 

自分だけの単語帳

わからない単語を見つけたら、辞書で調べ、辞書に書かれているままの意味を書かれている通りに、日本語で書き留めている。この方法が一般的ではないでしょうか。では調べた英語の意味を「英語で書き留める」。こんな方法を試したことはありますか。まるで英英辞典のように、英語の意味を英語で説明してみる。

単語やフレーズがどういう意味を持っていて、どんなシーンで使われるのか。これが解ればその英語を理解していると言えるでしょう。そして自分なりに理解をした内容を、自分の英語を使って説明することにチャレンジしてみてください。

さらに、それを使ってオリジナルの例文を作れたとしたら、もっと効果的な勉強法にステップアップします。例文を作る時は自分が覚えやすいように、自分の状況に当てはめた文章にしたり、身近な友人や家族のことを表現したりするといいでしょう。

また時には少しふざけた内容をあえて書くことで、楽しく勉強が進められます。自分だけの単語帳・ノートですので、表現はあくまで自由です。こんな風に自分で自分だけのオリジナル英英辞典を作ってみてください。英語だけが書かれた単語帳やノートは、見た目にもおしゃれな仕上りになるはずです。

 

語彙力アップ

実はこんな自由な方法でも、ライティング力やボキャブラリーの数をアップさせ、「理解力と記憶力を高める」効果も見込めます。英語を英語で説明するのには、理解していなければできません。

そのため、自分がその意味を説明できるまでの徹底した理解力を高めることになります。また、記憶力という面から言えば、誰かに教えてもうら時よりも、自らの力を使って自分で理解をすることで、より記憶に残りやすくなります。

英語の勉強がマンネリ化してきている、何か新しいことを取り入れたいと感じたら、こんな方法も取り入れてみてください。また時には、普段使う辞書を英英辞典に変えてみるだけでも、新鮮でいい刺激になるかもしれないですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る