how

なかなか続かない?そんなあなたへ。英語学習を簡単に続ける方法とは?

take-it-easy

継続することが大切

英語は、日々の積み重ねや継続が結果として現れます。これはスポーツに似ているところがあるかもしれませんね。やる気満々で始めた英語学習も、三日坊主まではいかなくても、ふと気が付くといつの間にか挫折していた、ということをしばしば耳にします。

大切だとわかっていても、「継続する」ということは難しいことです。学校の部活のように、半ば強制的にその練習の場があればまだしも、自主練には強いモチベーションが必要です。勉強はいかにシンプルに、楽しいと思える環境でやっていけるか、が継続性やモチベーション維持を左右します。

 

継続ができない理由

日々の生活が忙しければ忙しいほど、英語の勉強に時間を割くことは難しい、と考えがちです。もしそうであれば、英語の学習を生活の中のルーティーンとして取り入れてみてはいかがですか。

おそらく、継続ができない理由には、その勉強が自分のキャパを超えてしまっていたり、負担と感じる程の時間を費やしてしまっていたり、理由はともあれ少し「無理をしている部分がある」のではないでしょうか。

スポーツにも似ていると言いましたが、例えばサッカーを始めたばかりの人が、敵の間をドリブルで突破し、いきなり格好よくボレーシュートは決めることはまずできないでしょう。ボールに慣れることから始まり、ドリブル、パス、リフティングと段階を経て、コツコツと練習を積み重ねた結果が、ゴールに繋がるはずです。

これと同じことで、いきなりハイレベルな英語を使いこなそうとするのは、非常に困難です。毎日の通勤時間には英語のリスニングをしてみたり、寝る前に10分だけYouTubeで英語の動画を見てみたり、料理や掃除をする時には副音声のあるテレビ晩組を英語にして流してみたり、と小さなことでも普段の生活流れを崩すことなく、取り入れてみましょう。

 

自然と英語に触れる「環境」

また、自ら勉強をすることが苦手な人は、自分が自然と英語に触れる「環境」を整えてみてはいかがでしょうか。英会話スクールに申し込むのも一つの手段ですが、これは少々プレッシャーになりやすいかもしれません。

勉強と構えなくても、もっと気軽に英語サークル等に参加してみるのもいいでしょう。また、自分と同じように英語を勉強したいと思っている仲間がいれば、会う時間を増やして、英語に対する想いや海外に行く夢など、共通の話題を語り合ってみる。それだけでモチベーション維持ややる気をアップさせることに繋がることもあります。

 

焦らないこと

何ごとも苦痛に感じてしまったら、継続は難しくなります。続かないことには、結果も付いてきません。まずは継続できる状態を作り出すことが大切です。そして、焦りは禁物です。毎日できることから、できる分だけの勉強を取り入れていくことで、徐々に心にも余裕が生まれ、だんだんと勉強の質も上がっていくことを実感してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る