未分類

日本にいながら海外気分

drive

日本にいながら好きな国の最新の情報を英語で聞く。通勤通学、ドライブ中でも気軽にできる、ラジオで学ぶ英会話とは?

日本にいながらネイティヴの英語を聞く

ネイティブの英語に触れるには、留学をしたり海外旅行に行くのが一番。たしかに本場の英語に触れるのには、実際にネイティブの生活する海外に足を運ぶことが手っ取り早いのかもしれません。でも社会人であれば特に、留学や海外旅行へ行く時間はなかなか取りずらいのが現実です。

だからと言って、残念に思わないでください。今はテクノロジーがとても進化していることを忘れないでくださいね。日本にいながら、遠く離れた海外の情報を入手することは容易な時代です。ネットを覗けば、海外のサイトも見れれば、動画も見れる時代です。

しかも「ライブ」でそれが可能なのです。こんな便利なものを、英語学習に利用しない手はありません。でも、毎日毎日英語の勉強のことばかりを考えていると、勉強にうんざりしてしまうこともありますよね。日々の勉強に飽きてしまったり、仕事で疲れていて勉強をする気にはなれない、など、そんなこともあるはずです。ですから、誰にでも「息抜き」が必要だと感じる時がやってきます。

 

インターネットラジオを聞こう

そんな時は、「インターネットラジオ」を聴いてみませんか。勉強の合間に、「英語圏の国のラジオ局」の放送を聴くんです。ラジオはたくさんの音楽を流してくれる放送局が多いので、聴くだけでかなりの気分転換になるはずです。

とはいえ、息抜の時間でさえ、有意義な時間にしたい。そんな風に英語に対して貪欲な姿勢を持っているもいらっしゃるかもしれません。そんな方には特に、インターネットラジオがおススメです。息抜きをしながらも、ライブ感を持って英語を勉強できるツールにもなるからです。

まずは、自分の気になる英語圏の国と場所をピックアップして、現地のお気に入りのラジオステーションを探してみましょう。スマートフォンアプリでも、海外のラジオが聴けるアプリがいくつもあるので、ぜひ検索してみてください。

海外のCMで英語を学ぶ

ラジオですから、日本のラジオと同じ様に現地のCMが入ることもあります。ただ単に音楽を聴く目的でラジオを聴くのであれば、音楽の合間に流れるCMはスキップしたいものです。

でも、有意義な息抜きとしてラジオを聴く場合には、このCMでさえ耳を傾けたくなります。それは海外のCMは、普段みなさんが聴いているテキストやDVDなどに収録されている勉強の英語とは、全く違う種類の英語だからです。

どこかの企業の商品やサービスの宣伝ではありますが、海外のCMは特に、ユーモアに富んでいるものが多いので、聴いていて不快にならず、宣伝であっても面白さを感じられます。その時々の季節感を演出しているCMも多いので、とても新鮮な気分で聴ける英語なんです。

それから、ラジオは現地の天気や交通情報を音楽の合間に発信することがあります。この辺は、基礎英語で学んだ表現が使われるので、すっと耳に入ってくる英語だと思います。また時差はあるとはいえ、今、この瞬間の現地の状況が聞こえてくれば、遠い海外に対する想像力も掻き立てられます。

スマートフォンを車のスピーカーに繋げば、ドライブの最中にも、現地の英語のラジオを聞くことができます。好きな洋楽、そして英語のコマーシャルやライブ情報が車のスピーカーから聞こえてくると、まるで海外でドライブをしているかの様な気分になり、きっと気分も上がってきます。

現地に足を運ばなくても、まるで現地にいるような感覚に包まれる。そんな息抜きをしながら、いつか実際に足を運ぶ時のために、また勉強への意欲を高める。そして勉強に疲れたら、またラジオを聴いてみる。こうして、良い勉強のサイクルを創り出していきましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る