Articles

これで安心!英語プレゼンの進め方。まずはイントロから

images1004-01

英語でのプレゼンテーション

初めての英語でのプレゼンテーションというものが決まって非常に「どきどき」している人もいるかもしれません。

こうした英語のプレゼンテーションで大事になってくるのは、どれだけ「ロジカル」に、話を展開していくかということです。

少しここでは滑り出しで聞き手の注意をしっかりと引けるように、幾つか実用的な言い回しというものを考えてみましょう。

初めての英語プレゼンが迫っている人は、ぜひとも参考にしてください。

初めの挨拶を迷いなく!

基本的なものを挙げると以下のようになるでしょう。

“Good morning, everyone/everybody.”

皆さん、おはようございます。

“Good afternoon, everyone/everybody.”

皆さん、こんにちは

“Good evening, everyone/everybody.”

皆さん、こんばんわ

“Hello, everyone/everybody.”

皆さん、こんにちは

“Ladies and gentlemen.”

皆さん

everyone/everybodyのどちらを使うかは、はっきり言って好みの問題です。

everyというのは「一人一人」という意味があり、その場にいる一人一人に挨拶する気持ちを込めてください。

コツは「V」の音を強調することです。

導入に力を入れる

日本人の場合、この導入が弱いと言われています。

きっと照れというものが出てくるので、どうしてもトーンが弱くなってしまうのです。

ぜひ心を込めて挨拶するようにしましょう。

“I am very happy to see all of you today.”

今日は皆さんにお会いできて大変嬉しく思います。

“I would like to thank you for your time today.”

お忙しいなか、お時間を頂き、有難うございます。

“Thank you all for coming today.”

本日は貴重なお時間を頂き、有難うございます。

“We appreciate your presence today.”

お忙しいところ、お時間を頂っていただき、有難うございます。

“I am very pleased to be here with you today.”

今日は皆さんとお会いでき、大変嬉しく思っています。

“It is a great honor to be given this opportunity to present here. “

この機会が与えられましたことは最高の喜びです。

日本語だとあまり使わない表現もありますが、英語プレゼンでは「常識」ですので幾つか覚えておくと良いでしょう。

目的を伝える

英語では目的・結論を最初に述べるのが鉄則です。

ですから・・・

“The purpose of my presentation today is to talk about our new project.”

今日のプレゼンの目的は、皆様に弊社の新しいプロジェクトについてお伝えすることです。

“The subject of my presentation is our new project. “

私のプレゼンテーションの主題は、弊社の新しいプロジェクトです。

“The theme of my presentation is our new project.”

私のプレゼンテーションのテーマは、弊社の新しいプロジェクトです。

“Today’s main topic is our new project.”

本日のメイントピックは、弊社の新しいプロジェクトです。

このようにして、最初の部分をしっかりと固めることで、完璧な英語プレゼンを始めることができるのです。

参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る